ポルトガル・トレード

BLOG

ポルトガルはNO.1ワイン大国

さて、何がNO.1なのでしょうか?

ズバリ、成人一人当たりのワイン消費量が世界ナンバーワンです!!!

誰ですか・・・今だに「ポルトガルってワイン作ってるんですねー?」なんて言っているのは(笑)。

先日ワインジャーナリストで有名な山本昭彦さんのwineレポートを拝見しまして、

最新のOIVという国際組織からの信用できるデータでポルトガルが再びナンバーワンだと。

今までも何度となくナンバーワンだったので、もう正真正銘のナンバーワンなんですけどね。

そして当店も口酸っぱくポルトガルは消費量NO1のワイン大国であるということを

試飲販売などで消費者の皆様にお伝えしております♪♪

 

 

なぜポルトガル人はそんなに飲むのか・・・

ここからは筆者の推測です(笑)

まずいえるのは「安くて美味しい」!!これじゃないでしょうか。

日本で、日本酒750ml程が安いといくらぐらいでしょうか。

ポルトガルで、ワイン750mlは安いと1€、2€の世界です。

更に料理用となるともっと安いですが。

もちろんもう少しお金を出したほうがより美味しいものにはあり付けますが・・・

それでもこの値段で十分家飲みに飲めなくはない質なのです。

ポルトガルは全土でワイン作りが盛んです。

 

あとはそうですね・・・気候ですか?

とにかく気候が良くて日照時間が長い。

お天気がいいとついつい飲みたくなっちゃいますよね!

ランチタイムにグラス1杯、日常の景色です。

 

昔は農作業をワインを飲みながらしていたみたいです。

今は昔のようなスタイルでとまではいかないにしても、

ワインを飲むという文化が根付いていることは間違いないでしょう。

 

ワインの原産地呼称制度をどこよりも早く取り入れたのがポルトガル

フランスでもイタリアでもないですよ。

それだけワインと深くつながりがある伝統諸国です。

 

さぁ、皆さん目覚めましょう!!

そろそろポルトガルワインの実力、日本でも認められてきていますでしょうか。

「安くて美味しい」!!!正にコレです。

ブランドがお好きな方はフランスやナパなどもいいです。

ブランドが悪いとも思いません。

そんなに名前があるワイン、興味そそられますし、どんなお味・・・?って思います。

実際美味しいです。ただ、お値段もなかなかです。

ですが、内容で、実力で、ワインを味わいたい!と思われている方。

是非ポルトガルワインをお勧め致します。

超高級ブランド品に十分対抗できる商品が1万円とかで買える実力。(嬉しいのやら悲しいやら)

ポルトガル人だっておいしくなきゃ飲みません。

美味しいからそれだけ消費も進むのです。

 

特に当店は国際的に通じる超難関資格「WSETディプロマ」保持者がワインを選定しています。

間違いない価格と品質。

是非お試しください。

 

< BACK

最新の投稿
カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ

    • 2019 (4)
    • 2018 (26)
    • 2017 (58)
    • 2016 (16)
カテゴリー