ポルトガル・トレード

シーン別

食前・食後、ティータイムに

元々ポルトガルを代表するワインと言えば、ポートワイン。
糖分の残っている発酵中のぶどう果汁にブドウベースのスピリッツを添加して
造られるため、普通のワインより糖度が高いスウィートワインです。
ポルトガルでは食後のデザートの代わりやデザートと共に、イギリスには

食前・食後、ティータイムに合うポルトガルワイン
食前・食後、ティータイムに合うポルトガルワイン

ポートワインファンが多く、イギリス王室でも愛飲されています。
アルコール度数もちょっぴり高めで、大人の雰囲気を演出してくれる
ワインです。ホワイトポートは白ワイン、ルビーポートは赤ワインと
同じぐらいの温度でサーブします。
タウニーポートは丁度その中間ぐらいの温度が適温です。
デザートの隠し味や甘めのソースに、贅沢なお料理用にも使えます。