ポルトガル・トレード

よくあるご質問

Q&A

Q.

美味しさを保つためにはどのような保存方法がいいですか?

 A.

コレクターの方のように、数年間、数十年間も保管される場合は、温度や湿度管理ができるワインセーラーがお勧めです。 長期保管用でない場合は、直接光が当たらない涼しい場所にボトルを寝かせて保存、夏場は冷蔵庫での保存も考えられますが、 冷蔵庫内は乾燥しやすくコルクが収縮することがありますので、長期保存には向きません。一時的な保管であれば問題ないでしょう。

Q.

一度開けてしまったワインはいつまで保ちますか?

 A.

ワイン1本1本によっても違うので一概には言えないのですが、一般的には白ワインなら2~3日、赤ワインなら4~5日、ポートワインはルビータイプは4~5日、 タウニータイプは半年~1年ほどでしょう。より長持ちさせるためには、一度開けたワインは冷蔵庫へ保管、 また、ボトルに入った空気を抜くワインセーバーを使用すれば、約倍の期間ワインを保つことができます。

Q.

賞味期限はありますか?

 A.

若飲み用、熟成タイプなど、ワインのタイプによって異なります。一般的には白ワインのほうが賞味期限が早く、 タンニンや酸がしっかりとしたフルボディの赤は長期保存可能です。保管状態がよければ、どのワインも最低2~3年ぐらいは大丈夫です。

Q.

より美味しく飲める開栓方法は?

 A.

スパークリングワインや白ワインは冷蔵庫で冷やしておき、開栓後すぐに飲むのが一般的です。赤ワインは物によりますが、 サーブの適温は16℃~18℃程度です。澱があるものや、ヴィンテージが約3年以上前の物はデキャンタージュをし、飲む1時間ほど前に開栓しておくことをお勧めします。 また、色々なワイングラスがありますが、ワインのタイプにあったグラスを使うことも重要です。

Q.

ワインの中でモヤモヤしたものが浮いていますが大丈夫ですか?

 A.

これは「澱」といいます。ワインの成分ですので、飲んでも体に害があるものではありませんが、デキャンタージュすることをお勧めします。 あるいは、一緒にグラスに注いでしまわないようにゆっくりと静かに、澱を底に沈めたまま注ぎ、最後はボトルの底に澱を残しておきましょう。

Q.

ポートワインとはどういったワインの事ですか?

 A.

ポルトガルのドウロ地域でのみ生産されている、酒精強化ワインです。昔からポルトガルを代表するワインで、スウィートワインでアルコール度数が高めです。 イギリス王室などでも飲まれており、アフタヌーンティや食後のデザート、チーズと合わせて飲まれることが多いです。

Q.

キャンセル・返品・交換はできますか?

 A.

キャンセルは出荷前であれば可能ですが、出荷後は承っておりません。返品も商品の特性上承っておりませんが、ボトルが割れている等不良の場合に限り交換させて頂きます。

Q.

コルクにカビのようなものが生えていますが、品質に問題はありませんか?

 A.

コルクの外側にカビが生えることはあります。特に長期保存されている古酒になるとその頻度が上がりますが、 特にワインの品質には問題ありませんので、よくふき取ってください。ただし、液漏れ等が同時に見られる場合は品質が劣化している恐れがあるので注意が必要です。