ポルトガル・トレード

BLOG

【質問に答えます!】スパークリングワインの甘さの違い

「マロ セミスィート」と「マロ ドライ」違いは何ですか。

当店で取り扱いがあるスパークリングワインは2つあります。

「マロ セミスィート」と「マロ ドライ」です。

産地も生産者もアルコール度数も、おまけにブレンドしているブドウ品種も同じです!!!

見た目もほぼ同じでちょっとややこしいですが、見た目の違いは最後にお話ししますね。

 

ずばり!!

 

2つの違いは「糖度」にあります。

 

名前からもわかるように

「マロ セミスウィート」の方がほんのり甘さを感じ

「マロ ドライ」はキリッと辛口です。

 

 

では、どうやって糖度を変えるのか。

有名なところでは、シャンペーンやカヴァ、プロセッコ等々、

二次発酵の仕方の工程は違えど、全てのスパークリングワインにおいて糖度の調整の仕方は同じといえます。

スパークリングワインは二次発酵をさせた後の工程で、

ブドウ果汁を加えることによって甘さを調整します。

もちろんそのブドウ果汁も原料はブドウ100%ですが、

その果汁の濃さや糖度によって、最終的なワインの味わいが決まります。

ここで、スパークリングワインの糖度も決まるというわけですね!

 

そういうわけで、全く同じブドウを使って同じように作っても、

最後の果汁の加え加減でスウィートにしたりドライにしたりできるのです。

 

 

「マロ セミスウィート」と「マロ ドライ」、ほんのちょっとの見た目の違い。

さて、当店で取り扱いのあるマロシリーズのスパークリングワインですが、

ボトルのデザインがほぼ同じです。ややこしくてすみません<m(__)m>

 

ラベル(エチケット)は同じです・・・

 

唯一の違いは、ネック部分!

ネック部分がむき出しなのが「マロ セミスウィート」。コチラ↓

商品ページはコチラ↓

https://portugaltrade.co.jp/products/detail/83

 

 

 

そして、ネック部分にゴールドのカバーがあるのが「マロ ドライ」。コチラ↓

 

なんとボトルのトップにはキュートなハートマークまで♡

 

商品ページはコチラ↓

https://portugaltrade.co.jp/products/detail/109

 

 

しかしながら・・・

このネック部分を全部剥がしてしまうと

全く見分けが付きません(汗)

同時に開ける場合はゴールドネックの一部を

残しておきましょう♪♪

 

 

< BACK

最新の投稿
カレンダー
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ

    • 2020 (1)
    • 2019 (15)
    • 2018 (26)
    • 2017 (58)
    • 2016 (16)
カテゴリー