ポルトガル・トレード

商品詳細

Detail

サンギニャル シラー トゥリガ・ナショナル 赤
飲み口 ライトボディ ●●●○○ フルボディ
渋 み ●●●○○
甘 み ドライ ●○○○○ 甘い
酸 味 まろやか ●●●●● シャープ
果実味 スパイシー ●○○○○ フルーティー
赤ワイン
サンギニャル シラー トゥリガ・ナショナル 赤
本体価格:¥ 3,855円 (税込価格: ¥ 4,241円)
  • 在庫:あり
  • 数量:

加算ポイント:38pt

100年以上の歴史を持つ家族経営の農家。産地はリスボンで、ワインエンズージアストで世界で注目の産地に選ばれるほど、現在熱い視線が送られている場所です。約10年前から熟成させているエレガントな古酒をリーズナブルな価格で。バローロ愛好家にもお勧めです。

  • 内容量:
    750ml
  • 相性のよいお料理:
    鴨料理、魚介のトマトソース、鶏肉料理、トマトソース系ピザやパスタ、タコ焼き、お好み焼きなど
  • 地域:
    リスボン
  • ブドウの品種:
    シラー、トゥリガ・ナショナル
  • アルコール度数:
    13.5%
  • テイスティング:
    濃いルビー色。バイオレットのアロマがトゥリガ・ナショナル種から、スパイシーなノートがシラー種から感じられ、フレンチオーク熟成がもたらすバニラのアロマが調和。古酒ならではの落ち着いた柔らかな口当たり、エレガントなフルボディ。長い余韻。
  • サービング:
    17-18℃でサーブ。
  • 保管方法:
    高温多湿を避け、涼しい暗所に寝かせて保管
おすすめシーン
  • 上質な時間を演出、ギフトにも最適
ポルトガルの古酒

バローロを楽しむイタリアの古酒やフランス古酒、
ポルトガルにも素晴らしい古酒があることを広めたい。
約10年もの年月を経てリリース。

100年以上続く家族経営の農家。
初代のAbel Pereira da Fonsecaは、当時では珍しいブドウだけの畑を配線して並べて植えました。
当時は他の果樹を植えることなくブドウの樹だけを植えることも
トラクターがない時代に並べて植えることも大変珍しく、
非常に画期的な農家でした。
そこから、彼らの畑にはどのブドウの栽培が適しているかということを研究し、
現在は30程の異なる品種が植えられています。

こちらのファミリーは3か所にエステイト、
Quinta do Sanguinhal, Quinta das Cerejeiras、Quinta de São Franciscoを保有。
ワインの名前の通り、こちらのワインはQuinta do Sanguinhal (キンタ・ド・サンギニャル)で栽培されたブドウを使用。
畑は緩やかな斜面に植えられており、粘土質の砂質土壌で、白系品種(モスカテル・グラウド、ソーヴィニヨン・ブラン、ヴィタール、ヴェルデーリョ)と
赤系品種(カステラオ、トゥリーガ・ナシオナル、シラー、アラゴネス、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン)が植えられています。