商品情報にスキップ
1 4

Portugaltrade

コップ 【白ワイン】

通常価格 2,178円 (税込)
通常価格 セール価格 2,178円 (税込)
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。
※SNSギフトについてはこちらをご確認ください。
※贈り方の選択で「相手住所を入力するギフト」も可能です。
※クール便ご希望の場合はこちらから商品として追加してください。

コップ ホワイト  【白】

ポルトガルらしいワインを気軽にオシャレに!のKOPPUシリーズより2022年発売の白ワイン。瑞々しくミネラルたっぷりで爽やかな白ワインは、ポルトガルを代表する白ワイン産地ヴィーニョ・ヴェルデから。ワンランク上「スーペリア」ランクを持つ、プロも認める高品質。

【内容量】
750 ml
【相性のよいお料理】
生ガキ、貝類、白身の魚の寿司、天ぷら、水炊きなどの鍋、コロッケ、盛りそば、とんかつ
【地域】
ヴィーニョ・ヴェルデ

【ブドウの品種】

ロウレイル、トラジャドゥラ、アリント

【アルコール度数】
12%
【テイスティング】
ライトボディ。柔らかなホワイトフラワー、レモンやライムなどの柑橘系フルーツのリッチなアロマに、ライチやパイナップルなどトロピカルフルーツのヒント。柑橘系果実の味わいに、爽やかで生き生きとした酸を感じ構成が良い。
【サービング】
8-10℃でサーブ。
【保管方法】
直射日光を避け、18℃を超えない一定の温度で保管。

のワイン?!ヴィーニョ・ヴェルデ

ヴィーニョ・ヴェルデの「ヴィーニョ」はポルトガル語で“Vinho”=「ワイン」を意味し「ヴェルデ」“Verde” =「緑」や「未熟」を意味しています。つまり、“緑のワイン”、”グリーン・ワイン“と日本では呼ばれます。ワインが作られているミーニョ地方は大変緑豊かな地域でもあります。

 

このヴィーニョ・ヴェルデにはいくつかのタイプがあり、日本で良く知られているのは微発泡タイプのもの。微発泡タイプのヴィーニョ・ヴェルデに使われるブドウは、通常よりも早く収穫されるため、発酵途中で発生する気泡がワインに残りやすく、わずかに発泡を感じるワインになるのです。

その一方で、ヴィーニョ・ヴェルデには発泡性のないものも作られています。多くのこのタイプのヴィーニョ・ヴェルデはより高品質なブドウ品種を使い、 シトラスのようなさわやかな酸味、ミネラル豊かな味わいが特徴で、熟成をも可能にさせるものもあります。

今回KOPPUシリーズに選んだのは、そんな発泡性のないタイプの高品質ヴィーニョ・ヴェルデ。日本ではまだ珍しいタイプのヴィーニョ・ヴェルデです。

ポルトガルワインの魅力を伝えたい!KOPPU プロジェクト

ポルトガルワインを専門に扱う私たちは、ポルトガルワインの魅力を、日本の皆様にもっともっと伝えたいという思いから、現地の生産者と共同で、2017年からKOPPUという名のワインプロジェクトを始めました。日本とポルトガルの架け橋になってもらいたいと願いを込めて、ポルトガル語と日本語で同じ意味を持つ言葉=「コップ」をワインの名前にし、ポルトガルの伝統柄のアズレージョ(タイル)をボトルのデザインに。

そしてコップに注いで気軽に楽しんでもらえるような、洋食にも和食にも合わせやすいワイン造りを目指してきました。

まず初めに赤ワインKOPPUレッドを発売し、続いてロゼを発表。そして2022年春夏には日本の暑い夏にぴったりのホワイトが登場。KOPPUワインを通して、ぜひポルトガルワインの魅力を味わっていただけましたら幸いです。

ヴィーニョ・ヴェルデの中でもハイランク!KOPPU

今回ご紹介するKOPPU白は、一般的なヴィーニョ・ヴェルデの基準を超える良質なワインにのみ与えられる「ヴィーニョ・ヴェルデ・スーペリア」(下記ラベル写真:4行目SUPERIOR 2020記載)を表記されることを許されたハイクオリティな一本。これは、現地のヴィーニョ・ヴェルデ協会に属するワインテイスター50名以上がテイスティングをした結果に基づくものです。また、インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツコンペティションやインターナショナル・ワイン・チャレンジなどでの受賞歴もあり、国際的にもすでに高い評価を得ています。

KOPPU白に使用されているのは、ヴィーニョ・ヴェルデ地方で昔から栽培されてきたブドウ品種、ロウレイロ、 トラジャドゥラ 、アリントなど。ライトボディで柔らかなホワイトフラワーのアロマに、ライチやパイナップルなどトロピカルフルーツが感じられます。レモンやライムなどシトラス系のさわやかな酸味に、これから暖かくなる季節にぴったりのフレッシュさとミネラル感が特徴で、バランスの取れたクオリティの高さと、色々な食事に合わせやすい柔軟さを兼ね備えています。

 

KOPPU の楽しみ方

豊かな海岸線を持つミーニョ地方。海が近いこの地域生まれのKOPPU白は言うまでもなく魚介料理との相性が抜群。カクテルシュリンプやカルパッチョはもちろん、牡蠣や魚介のフリットにレモンをしぼったものや、白身魚のグリル、タラのコロッケなど、シンプルな味付けの料理にすんなりと寄り添います。

KOPPU白は、フレッシュで爽やかな飲み心地が特徴で、軽やかですっきりとした味わいを引き立たせるには、8〜12度に冷やして飲むのがおすすめ。

実は日本に似た食文化を持つポルトガル。一人当たりの魚介消費量は日本に次ぐ世界第6位、一人当たりの米の消費量はヨーロッパでナンバーワンと、ポルトガルワインは日本人にも馴染みやすいのが特徴です。KOPPU白も例外ではなく、日本食との相性の良さはピカいち。さっぱりとした口あたりで、素材の味を生かした繊細な和食の風味を邪魔することなく、料理の味を引き立てます。 お寿司はもちろん、シンプルな焼き魚、ワサビや香辛料を効かせた野菜料理など家庭的な料理にもぴったりで、毎日の食卓での気軽なマリアージュも楽しめます。

また、KOPPUのアズレージョ柄ボトルは新緑の季節にぴったり。春の陽気の下でのピクニックやお花見、アウトドアBBQなど様々なシーンを見た目にも華やかに彩ってくれるでしょう。

ボトルデザインのモチーフ「アズレージョ」について

KOPPUシリーズのボトルデザインのモチーフになっているのは、ポルトガルの伝統的なタイル「アズレージョ」。

アズレージョとはポルトガル語でタイルを意味し、ポルトガルの歴史と文化に深く根ざしている、美しい装飾タイルです。教会や宮殿など歴史的な建築物から一般の家の内装や外壁などいたるところに使用されています。

ポルトガルへ行けば、街中のあらゆるところで様々なデザインのアズレージョを見ることができます。

共同開発者のRicardoについて

家庭で気軽に飲めるワイン造りを祖父の代からしてきたというRicardo。そんな彼がワイン造りの道を選んだのは、ごく自然な事だったのかもしれません。KOPPUシリーズはじめ、自社ワインは店長パウロがこれまでのワイン醸造での経験とWSETディプロマの知識を生かしたオリジナル商品ですが、Ricardoはいつもサポートをしてくれている大切なパートナー。

Ricardoは、ポルトガルのワイナリーで7年間働いた後、カリフォルニアやニュージーランドへ渡りその土地の様々なワイン造りを修得。ポルトガルに帰国してからは「Abadia de Sabores」で数多くの銘品を生み出し続けています。

また、ワイン醸造に関する豊富な知識と研ぎ澄まされた技術を持つRicardoは、ポルトガルで有名なワイン雑誌”Revista de Vinhos”にも取り上げられるほどの逸材人です。

今では仕事のパートナーという枠を超え、同じビジョンを持つ私たちのかけがえのない大切な友人です。

アズレージョ柄ボトルがポルトガルの雰囲気をより一層高めるkOPPUシリーズワイン。目から、鼻から、舌から、様々な角度からポルトガルをお楽しみください。

 

まだレビューがありません

商品レビュー

まだ商品レビューはありません 商品レビューを書く